SubteAneisMusicA

同人音楽の感想をつらつら書いています。現在は http://srn.xyz に移転しています。

ViA Factory feat. misha - PLATFORM EP / オリジナル

更新再開いたします。



Title : PLATFORM EP
Circle : ViA Factory
URL :http://via-platform.tumblr.com

今夏最高の発見と表現できるCDがこれだ。
疑わず、試聴ファイルを再生し始めて欲しい。言いたいことは伝わるのではないかと思う。

ViA FactoryはROMO、boco、yoheyの3名からなるサークルだ。
ボーカロイドを用いた楽曲を多数発表している。結成がいつだとかそのような情報は特に明記されていないが、リリースだけを見ればそこまで古くから活動しているわけではないらしい。しかしその実力はここで語るまでもない。
→ http://www.nicovideo.jp/mylist/36749621

実際にViA FactoryとしてCDをリリースしたのは今回が初めて。それまではコンピレーションなどの参加のみで、自サークルからのリリースは存在していなかった。
またコンピの参加は全てボーカロイドを使用したものであった。今回のPLATFORM EPは全曲が生ボーカル…mishaによるものである。素晴らしい組み合わせだと言わざるを得ない。

CDタイトルにも使われている、Track.1『PLATFORM』は傑作だ。日本人が作るドラムンベースを正統に昇華させた、謂わばPop'n'Bassと表現したい軽快で煌めく一連のリズム隊。それに完璧なまでに融合したボーカル。
テンションを"ブチ上げた"後、『Hello New Days』から『Ultramarine』まで堅実な態度を見せつつ、『My Dream , My Melody (for PLATFORM)』で再び勢いをつけたまま〆る。非常に緩急の分かりやすいCDだ。ジェットコースターの最初の落下地点から再生が始まるのだ。
また、『My Dream , My Melody』はイントロの雰囲気からなんとなく察せるように、元々はボーカロイドを用いた作品だった。ボカロ曲初リリースはこの曲だったそうだ。当時(と言ってもこの曲のリリースは2013年であるが)から聴いていなかったことが大変悔やまれる。

今後の活動にも目が離せない。C86では島中での頒布だったが、近い内に壁際の配置になってしまうのではないかと思う。