SubteAneisMusicA

同人音楽の感想をつらつら書いています。現在は http://srn.xyz に移転しています。

Hymn Above Traumatic Emotion - Mors Certa Hora Incerta / オリジナル

http://static.tumblr.com/a748f4161111f30e395304ac7916bc3b/p4sr5gu/bEYn3yxj4/tumblr_static_aldypdwz0288wkgkwkckwgog8.png

Title : Mors Certa Hora Incerta
Circle Hymn Avobe Traumatic Emotion
URL : http://morscertahoraincertahate.tumblr.com

2014年に入って最初の大規模な同人音楽即売会が終了した。
言うまでもなく、春M3である。

非常に個人的なことであるが、今回のM3では今まで買って居なかったサークルの作品は買わないようにしよう、という心構えで臨んだ。理由は言わずもがな金銭的な問題である。
僕個人の金銭事情はどうでもいいとして、とにかく買い控えというか、購入の閾値を相当上げて視聴ファイルをインターネットの海で聴き漁り、そして当日を待ったわけだ。そんんな状況の中で、「これはどうしても買いたい」と思わせてくれた作品がこれだ。

Hymn Avobe Traumatic Emotion、イニシャルを取ってHATEとなるこのサークルは、メタルコア系統の曲を中心に発表する新進気鋭のサークルである。
ここ最近、あまりピンとくるHR/HMサークルが見つからなかった中で、この発見は衝撃的だった。
どうも経歴的にはボーカロイドを用いた作品を発表していたようで、活動経歴の中にはHATEとなる前の作品が挙げられている。
発足は2012年の末で、生ボーカルを入れた作品は2013年がまだ最初の作品らしく、このMors Certa Hora Incertaは2nd EPという位置づけになっている(1と2の間に1曲発表されている)。

全3曲で、クリーンボーカルとグロウルが対照的なスタイルはメタルコアの流れをきっちりと踏襲しつつ、メロディは叙情的なフレーズが多く挟まれている。クリーンに女性ボーカルが使われているのが個人的に非常にポイントが高い部分である。
メタル系の同人音楽サークルにある傾向として、女性ボーカルを採用することが挙げられるが、HATEはクリーンの男性ボーカル曲も採用している。このEPでは1曲目、白昼夢がそれに該当する。
3曲目の『オディウム城の姫君』は元々ボーカロイド曲としてニコニコ動画で発表されたもの。今回のEPではごくじゅんがボーカルを担当している。

Hymn Avobe Traumatic Emotionとしての活動歴はまだ2年にも満たないが、この力量には驚かされる。特にメタルコアのファンとしては間違いなくチェックしておきたい。
アルバムの発表は今のところないが、本人らによると出す意志は十分にある模様なので、こちらも合わせて今後が楽しみなサークルである。