SubteAneisMusicA

同人音楽の感想をつらつら書いています。現在は http://srn.xyz に移転しています。

Melodic Taste - Melodic Battle / 東方アレンジ

 

Title : Melodic Battle
Circle : Melodic Taste
URL : http://taste-f.sakura.ne.jp/Melodic/CD006.html

Melodic Battleは東方アレンジ作品。
各サークル、それぞれの個性を発揮したアレンジを加えるこの界隈だが、この作品の特徴はオーケストラである。オーケストラという音楽ジャンルは存在しないので、オーケストラルなアレンジとでも表現するのがよいだろうか。
コンセプトは戦闘BGM。ゲームやアニメのバトルシーンのバックに流れているような音楽、ということである。

Melodic Tasteは唯一のサークルメンバーであるtasteから成っており、一貫してオーケストラルな音楽を発表し続けている。
ホームページにもあるように、クラシック音楽を奏でるそれではなく、ポピュラーな音楽を目指したつくりとなっており、今までの作品も聴きやすいメロディのものが多い。
東方アレンジ作品の他にはアニメソングのオーケストラアレンジを制作している。このシリーズはAnime Song Orchestraと題され、現在4作品が発表されている。
最近の動きとしては艦隊これくしょんのアレンジも行っていた。

この作品は"血沸き肉踊る戦闘BGM"をコアに掲げ制作されているのでテンションが高めである。
全5曲とボリュームは少なめであるが、例えば何かのメディアで戦闘シーンがダラダラと長々しく続くことはあまり好ましくない。そのような雰囲気的なものも考慮すると、この収録時間(18分)はかなり精錬されたものなのではないだろうか。
原曲はかなり重視されており、まさに"アレンジ"された曲で構成されている。昨今の東方アレンジはかなり状況として飽和したものがあり、新たな曲を生み出すために複数の曲を混ぜあわせて作曲されるものもあるが、その中でこのMelodic Battleはある意味で懐かしい気持ちにもさせられる原曲重視アレンジとなっている。
コンセプトや雰囲気は5曲ともほとんど同じなのであまり深くは言及しないでおこう。原曲が好きなものから聴いてみるとよい。

オーケストラ音楽と言えばやはりクラシックの演奏ということに直結しがちだが、打ち込みであればそのイメージは完全に打破できる。テンポも速めで眠くなることもない。そもそもコンセプトが身近なものなのですんなりと馴染む。少し普段と異なる趣向の音楽が聴きたい時に、是非手に取って欲しいCDだ。