SubteAneisMusicA

同人音楽の感想をつらつら書いています。現在は http://srn.xyz に移転しています。

Gift - Brilliant Wand / オリジナル

Gift C84特設 バナー



Title : Brilliant Wand
Circle : Gift
URL : http://gift-m.net/gfcd/0004x5001/

Giftはボーカルの仲村芽衣子と、コンポーザーの水夏えるから成るポップスユニットである。
本作は1stシングルということになっているが、初リリース作品はアルバム作品、『DIVINE FORTUNE』であったので、作品総数としては2作目ということになる。

Giftそのものの同人音楽サークル(ユニット)としての経歴は浅いが、構成員である仲村はボーカリストとして長期に活動し(事実、現在のところ、彼女名義でのアルバムは6作品リリースされている)、水夏えるはL-TYPE(サークル名)で長年活動していた。それが統合されたのがGiftというユニットなので、実際には相当実力のある2人のユニットとなっている。Adresse + L-TYPEと書けば分かる人も少なからずいるのではないかと思う。
他にもPCゲームへの楽曲提供なども行っている。曲調としてPCゲームのオープニングは十分に想起されるので、その手の音楽を好むのであれば是非チェックして頂きたい。

ポップスユニットだけあって曲調はアッパーで多幸感にあふれるものが多い。
表題曲Brilliant Wandはもちろんのこと、3曲目のサンシャイン・リレーションは仲村のボーカルも若干ハイトーンにディレクションされており、遊び心に溢れたパン振り、軽妙なギターが耳に心地よい、印象的な1曲である。
しかしながら、このシングルはそれだけではない。2曲目、Junctionはイントロのピアノからもすぐに察せられる、哀愁に溢れた涙を誘うメロディと歌詞、囁くようなボーカルでリスナーをオトしにかかるキラーチューンである。2曲目に配置されているのもなかなか戦略的。「ズルい」曲である。

アッパーもダウナーも(決してJunctionはダウナーではない、むしろ程遠いが)ポップスという範疇の中でこなせるこの2人の音楽はこれからも間違いなく目が離せない。いや、耳が離せないと言うべきか。
総合的にはアニメソング調の音楽、と表現して間違っていないので、J-POPを想像して聴くと違和感を覚えるかもしれない。これを機に、と進展地を見るのも良いのではないだろうか。